西穂高岳 3/21-22
03211450西穂山頂より 
a0112448_160319.jpg


3/20松本に宿泊
今回は昨年知り合った殺生ヒュッテのお兄さんとの山行。

新穂高ロープウェイ9:10着
観光客でごった返している。40分待ちの痛いロス。

1140西穂山荘
a0112448_163563.jpg


予想より早く到着。山頂アタックは22日の予定だったが、空身で山頂を目指す。
1300出発。稜線上は風が強い。
a0112448_1633992.jpg


1350独標
a0112448_1641091.jpg


独標通過後から険しい道が続く。雪庇あり。
a0112448_1644387.jpg


1410ピラミッドピーク
1450山頂 奥穂高方面はトレースなし。
a0112448_1652871.jpg



1630西穂山荘 sunset
a0112448_167773.jpg




就寝環境

Adrenaline 0
RIDGREST180
モンベルULマット120

上半身:ダウンセーター、R1フーディ
下半身:インナーダウンパンツ、R1 パンツ、cap2

気温0℃ 風やや強め 
天気予報は晴れだったので放射冷却が起きると予想し、心配していたが、かなりのオーバースペック。シュラフいらないし!小屋の方は低気圧が近づいているのでなんたらかんたら……と教えてくれたのだがさっぱりわからない。とにかく読みが浅かったみたいだ。
的確な装備を準備する為にも、天気の勉強が必要と痛感。

Oneshot
a0112448_1694615.jpg

降雪の可能性があったので久しぶりに自立型シェルターを使った。安定感はあるが相変わらず狭い。
降雪を想定した場合、少し重くなる&不安定になるがShangri-La1&ネスト(約1100g)の組み合わせの方が高さもあるし、前室もあるのでストレスなく過ごせそう。こっちにすればよかった。

03220750 吹雪
a0112448_1617629.jpg


独標に向かうか悩んだが、どーせ何にも見えないので下山することに。
1000西穂高口
a0112448_16174688.jpg


ロープウェイで下山後、川湯温泉にて心身共にリフレッシュ。
久々の北アルプス。山頂では久しぶりに達成感を得た。
[PR]
# by mt_hanter | 2009-03-23 16:18 | hike
日陰名栗峰 3/14-15
とにかく楽しかった。今年No1の山行。
03150603テン場より
a0112448_14151061.jpg


今回は眺望がよい日陰名栗峰を目指すことに
奥多摩駅→東日原スタートの予定だったが、電車遅延の為、西東京バスに乗りそびれる。
仕方なく別ルートから日陰名栗峰を目指す。

タイミングの良いバスもなくいろいろ考えている時に、タクシーに乗ろうとしている2人組の男性登山者を発見。思い切ってどこに向かうが聞いたところ、蜂谷から登られるという事で相乗りさせてもらった。
車内でいろいろ話しているとお二方も日陰名栗峰を目指しているという。
なんたる偶然。意気投合し、一緒に登る事になった。

天気予報は14日雨のち晴れ、15日晴れ。14時ころから徐々に天候が回復。

1410鷹ノ巣山避難小屋
前回と比べるとかなり雪が減った。例年この時期はまだまだ雪が残っているらしいのだが…
a0112448_23221530.jpg


1500到着。素晴らしい景色。
a0112448_14164572.jpg
a0112448_14175066.jpg


sunset
a0112448_1419547.jpg
a0112448_14194171.jpg


日没後、宴会開始。
a0112448_23243584.jpg

今年に入ってから山に酒を持って行かなくなったので、久しぶりの雲の上で飲んだ。
お二方とも酒や肴の準備に抜かりがなく、たくさんの御馳走を頂いた。

楽しい時間だった。ここ半年くらいずっと単独山行が続いていた為、忘れかけていた山での楽しみ方を思い出させてくれた。そして完全に酔っぱらった。

その後21時くらいで宴会は終わったもののテンション上がりすぎで眠れず、写真をとりまくる。東京方面の夜景も星空も月明かりも抜群に綺麗な夜だった。

a0112448_14203629.jpg

a0112448_14213548.jpg


就寝環境

U.L.S.S.#3
ウォームアップシーツ
リッジレスト180
U.L.マット120

上半身:cap2、ダスパーカ
下半身:cap3、R1パンツ、インナーダウンパンツ

最低気温は-8℃。衣類にもよるが、低山ならもう冬用シュラフはいらないと思う。



03150550 sunrise
a0112448_14225167.jpg


0830撤収前
a0112448_14242211.jpg


復路は時間もあったので鷹ノ巣山〜奥多摩駅までハイキング。
雲ひとつない快晴。南アルプスもばっちり見えた。
a0112448_14253237.jpg



下山後はお決まりのもえぎの湯で入浴&反省会。
[PR]
# by mt_hanter | 2009-03-15 23:29 | hike
八ヶ岳 3/1-2
前回の反省を生かして週末を絡めての山行。そうすればトレースも残っているだろうと…
03020650 行者小屋より。この天気なら登れそうだ。
a0112448_1733946.jpg


03011010 美濃戸口
         1110 赤岳山荘
a0112448_17343575.jpg


南沢を進んでいると八ヶ岳がすぐそこに…
a0112448_1736459.jpg

しかしここまでトレースがバッチリ付いているとは…

1350 行者小屋
本日の幕営地。赤岳アタックは翌日の予定。
日曜日なのにテントが4張も…人気なのですね八ヶ岳。
a0112448_17391056.jpg
a0112448_17392492.jpg


夕方以降ガスに包まれる。星空も期待していたのだが…残念。
夜間の気温は-8℃。もっと冷える事を期待していたので物足りない。

コイツは今さらながらの初登場。文句なしです早過ぎです。
a0112448_17413746.jpg




就寝環境

INTEGRAL DESIGNS/OVERBAG
GoLite/Adrenaline0
THERMAREST/RIDGREST180
mont-bell/ULマット120

スリーピングパッドは2枚使用。上記環境に上下2枚ずつきて寝た。快適そのもの。



03020650
気温-12℃。少し雪が降ったみたい。ガスは抜けた。
a0112448_17425851.jpg
a0112448_1743915.jpg


ルートは 文三郎尾根〜赤岳頂上〜地蔵尾根〜行者小屋 の予定。
徐々に稜線が近づいてくる。
a0112448_1744105.jpg


阿弥陀岳
a0112448_17451855.jpg


0905 赤岳頂上
ガスが抜けず視界不良。強風。寒い。

a0112448_17463785.jpg
a0112448_17465324.jpg

頂上山荘付近をふらつくが一向にガスが抜けず下山。

赤岳展望荘
a0112448_17483389.jpg
a0112448_17495535.jpg


0945 地蔵の頭
1025 行者小屋
1130 撤収

1泊2日だったので行きたいところに行けなかったりもしたが、それは次回の楽しみってことで…
a0112448_1751168.jpg


午後にはすかっり晴れた
a0112448_17524364.jpg


1350 美濃戸口
下山後の入浴は至福の時。また行こう。
[PR]
# by mt_hanter | 2009-03-04 11:46 | hike