nunatak / Raku
nunatak / Raku
a0112448_11245853.jpg

詳細(MEDIUM)
height 6'0
length 74"
fill weight 16oz
total weight (quantum) 30oz



ハニワぽいコスチュームからnunatakの遊び心が生んだと思われるシュラフ。パッと見でギャグかと思ってしまう人も少なくないはず
しかしBackpacker Magazine's Editor's Choice Award も受賞という意外な一面もあり。
最大のメリットはシュラフ兼インサレーションで約900gという点。これって中々のパフォーマンスですよね。


そこで、これからのシーズンの使用を考えてみた。
一般的な厳冬期のシュラフ+インサレーション上下の合計重量は

シュラフ1200g
インサレーション上下600g
合計1800g

重量は個人で前後するとは思うが概ねこんなとこだろう。
しかしRakuの適性温度が20F°なので厳冬期に単体使用するには厳しい。なのでバックアップに別途3シーズンシュラフを持っていく必要がある。600~700g程度のモノだったら1800g前後になるので妥当な重量であると思う。


容姿がハニワ君なので動きずらいデメリットもあるが厳冬期の場合、行動終了後はメシ食うぐらいだし、周りの人も少ないので罰ゲームとも思われるコスチュームを晒す恥ずかしさに耐えることもないだろう。



たしか三鷹に1体あったような…
[PR]
by mt_hanter | 2009-11-13 11:26 | gear


<< FIVE TEN / DRAGON 1ヶ月経過レポ >>