雲ノ平 #2
2日目
a0112448_10414287.jpg


630起床
やな先輩はもう発ったみたいだ。
 
ダラダラと過ごし、8時くらいから朝めしを食う。
食いながら行き先を考える。行き先はまだ決めていない。
 
さてどこに行こう。
高天原温泉?ん〜悩ましい。
 
 
結論。当初3泊4日の予定だったが、下山後の行動を充実させたいので2泊3日で切り上げることに。
楽しみにしていた寿司欲に負ける。
逆算すると高天原温泉経由はしんどいので今後は黒部五郎岳〜折立のコースに決定。
2日目は黒部のテン場で幕営すれば明日の下山に間に合うので祖父岳〜鷲羽岳〜三俣蓮華岳〜黒部小舎を歩くことに
 
wander&toriペアも誘ってみたが「ピークは踏めない」の一言でお断りを受ける。強い信念を感じた。
2人とは折立での待ち合わせを約束し、ここでお別れ。
a0112448_0114095.jpg


さあ出発。
a0112448_0122470.jpg

a0112448_1053682.jpg



祖父岳 360°の展望が素晴らしい
a0112448_0222731.jpg


鷲羽岳からは表銀座や北鎌尾根がくっきり見える
a0112448_0231779.jpg


三俣蓮華手前 迫り来る巨大な雲
a0112448_0243936.jpg

a0112448_0251393.jpg


三俣蓮華岳の先はガスの中、やはり気分はよくない。
a0112448_0262697.jpg


1630黒部小舎テン場 視界は悪いが雰囲気は良い。
a0112448_02774.jpg

a0112448_0272567.jpg



就寝環境
 
Sixmoondesign/Gatewoodcape
Golite/Ultra20
mont-bell/ブリーズドライテックシュラフカバー
リッジレスト120
 
 
この日は5°くらいだった。
昨晩はキルトの隙間から入る冷気が辛かったのでシュラフカバーを着用した。
熱がこもり、あたたかく眠れた。
結露有。天井が低く寝返りを打つと雫が付く。うっとうしい。

2100就寝
[PR]
by mt_hanter | 2009-10-02 00:28 | hike


<< 雲ノ平 #3 0920-22 雲ノ平 >>