雁坂峠 5/1-3 その2
5/2 0530起床 天気晴れ
a0112448_036257.jpg

今日の目的地は将監小屋。山と高原地図の参考タイムで約6時間の行程。
これなら朝はゆっくりできると思っていたが、早く目が覚めたので朝食を済まし0730に出発。

雁坂峠
a0112448_0365517.jpg


ここからは尾根と樹林帯を交互に歩く。尾根沿いは風が冷たいが気持ちいい。
a0112448_0372814.jpg


0820 水晶山
a0112448_0381467.jpg


0840 古礼山
a0112448_0384049.jpg


0930 雁峠
a0112448_039581.jpg


雁峠山荘
a0112448_0393462.jpg

中はこんな感じ
a0112448_040127.jpg


1000 笠取山
a0112448_0404336.jpg


ここから将監峠までは狭い岩場が多かった。
ちょっと休憩
a0112448_0413162.jpg


1230 将監峠を下っていくと徐々に見えてきました将監小屋
a0112448_042040.jpg

なんだかアットホームな感じ。
a0112448_0423617.jpg


予定より早く到着。
まだ時間があるので雲取山まで行ってみる事にする。
1400 出発。のんびりしすぎた。でも体力はかなり回復。足取りは軽い。

1525 禿岩より 
a0112448_0435889.jpg

ようやく飛竜山に到着。狭い岩場だが素晴らしい眺望が見れるポイント。

こんなボードウォークがよく出てきます。
a0112448_0444133.jpg


1725 狼平
a0112448_0464975.jpg

以前から行きたかったSUGISIさんオススメの場所。
こんな景色ははじめて見た。一面コケの絨毯です。
そして鹿が多い。遭遇しては逃げられ、遭遇しては逃げられ…

だいぶ疲れた。足も重いし、息も切れる。おまけに乾燥しているのかノドが痛くて咳が出てきた。

1840 雲取山避難小屋
幕営する体力が残っていないので避難小屋に泊まる事にする。
小屋はパンパンだった。GWだもんな。
やっとの思いで到着。体力の限界。しかし夜を越すには水が少ない為、空身で雲取山荘まで取りに行く事を決意。一緒にコーラも手に入れた。

1940 真っ暗の中、必死の思いで避難小屋に帰還。本当に体力の限界。
メシを食う力も残っていないのでそのまま寝た。というか力尽きた。

2230 腹がへって目が覚めた。体力も回復したのでメシを食った。
2315 再び寝た。


就寝環境

ultra20
上下cup2

寒いとか暑いとかよく覚えていないが何も感じなかったのでたぶん快適だったんだと思う。人もかなりいたので、室温が上がっていたのかな??


1日で約30km歩いた。行動時間は休憩込みで約12時間。
自信には繋がったが最後の方は疲れ過ぎて苦痛でしかなかった。
こうなると面白くない。何事も腹8分目だって事ですね。

つづく
[PR]
by mt_hanter | 2009-05-07 00:48 | hike


<< 雁坂峠 5/1-3 その3 雁坂峠 5/1-3 その1 >>